So-net無料ブログ作成

Xperia SO-01B を Android 2.3 化&rooted化、してみた。もちろん自己責任。 [xperia]

xRecovery.jpg
Xperia acro購入で放置してあった初代Xperia(SO-01B)をAndroid2.3.3にアップデートして、rooted状態にしてみた。実はひょんな事からWindows PCを入手。その入手記念にやってみた。今までMacでは不可能だったので。

で、バックアップ&リストアとかにイロイロ便利というxRecoveryも、v.0.2版の.apkを単独導入してインストールしたが、うまくxRecoveryのリストアが使えない(SDがマウント出来ないとか言われた)状態だった。もういっぺんググって、ちょっと違う方法で別VerのxRecoveryをインストール出来そうだったので、練習がてらAndroid2.3.3へのアップデート手順ももう一度おさらいしてみた。その覚え書き。

xRecoveryインストール手順に抜けがあったので修正しました(20110921)


なお、docomoの保証外になるし、データ損失やら最悪起動しなくなるかもしれません。なんぞあっても自己責任で対応出来る方のみお先にお進みください(Android2.3化したXperiaをdocomoに持ち込むなんて事も絶対NG)。私はacroがあるので実行したけど、今でもSO-01Bしか持ってなかったら、やらなかったと思う。

追記:docomo正規版2.1に戻せるのか否か、気にせずに遊んでます。その点が気になる方は先に自力で情報を得た方が良いと思います。ちなみに2.3.3にする事で劇的にメリットがある訳ではない、が私の感想(自己満足 (^^) を得る為の遊び ;-P )。

●確保したファイル
FlashTool_0.2.9.1-GBready_root_xRec.exe
x10_2.3_aro.ftf
2.3にするだけなら、前者は「 FlashTool_0.2.9.1.exe 」で良いけど、root化したりxRecovery導入するなら上記のモノが便利。


●Android2.3化
手順はこちら
http://taiseiko.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31
http://homebase.gotdns.org/home/index.php?option=com_content&view=article&id=98:xperia-so-01b&catid=44:2010-11-20-15-23-11&Itemid=53
を参考にした。大雑把に手順を記すと、

1) FlashToolをWinPCにインストールする(X10FlashTool.exeとかが出来る)。
2) FlashToolがインストールしたフォルダにあるfirmwaresフォルダにx10_2.3_aro.ftfをコピー。
3) X10FlashTool.exeを実行。
4) Flashというボタンをクリック。
5) Firmwareを選択する画面が出るので2)のファームを選択してFirmware Contentの中身を全て選択。
6) OKするとダイアログが出てくるのでその記載通りにPCにXperiaを接続(←ボタンを押しながら接続)。
7) 接続が成功すると、FlashToolのプログレスが進んで完了。
8) USBケーブル抜いて、起動する。ホーム>設定>端末情報でバージョンがアップされている事を確認。

という手順。


●rooted化
こちらのサイト(英語)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1196421
や(英語だけど動画もある、FlashTool_0.2.9.1-GBready_root_xRec.exeもココから入手出来る)、先ほどの
http://homebase.gotdns.org/home/index.php?option=com_content&view=article&id=98:xperia-so-01b&catid=44:2010-11-20-15-23-11&Itemid=53
を参考に実行。大雑把に手順を記すと(基本前者に記載されている手順)、

9) ホーム>設定>アプリケーション>提供元不明のアプリにチェックを入れる。
10) ホーム>設定>アプリケーション>開発>USBデバッグにチェックを入れる。
11) 電源オフ。
12) FlashToolでaZuZu_Kernel_DownGradeをファームに選択しOKする。
13) 出現するFlashToolのダイアログに従う(5)〜7) と同様の手順)。
14) USBケーブルを抜く。
15) 起動してブルって振動したらUSBを接続。
16) FlashToolの画面左上の「Root」がアクティブになったらそれをクリック。
17) 完了するとXperiaがリブートする、はず。
18) もしリブートしなかったら、バッテリーを抜いて1、2分放置の後バッテリーを戻す。
19) FlashToolでaZuZu_Kernel_UpGradeをファームに選択しOKする。
20) 出現するFlashToolのダイアログに従う(5)〜7) と同様の手順)。
21) うまく行くと Installed version of busybox 〜とかメッセージが出るはず。
22) USBケーブルを抜いて起動する。
23) アプリの中に黒っぽい怪しげな「Superuser」という名のアイコンがあれば完了。

私は 17) でリブートしてもSony Ericsonのロゴでフリーズしてた。これが正しいのか不安だったので、18)の手順を一応踏んだ。
あと、素のFlashTool_0.2.9.1.exeだと、別途、
X10_aZuZu_Kernel_Downgrade_Generic.ftf
X10_aZuZu_Kernel_UpGrade_Generic.ftf
のファイルをゲットしてfirmwaresフォルダに放り込んでおく必要がある。

●xRecovery
これも先ほどの英語サイト
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1196421
を参考に
FlashTool_0.2.9.1-GBready_root_xRec.exe
を使う。大雑把に手順を記すと、

24) 9),10) の設定を再確認、ついでにスリープモードにしない、にもチェックを入れる。
25) USBケーブルで接続する。
26) FlashToolの右上にあるAsk Root Permsがアクティブになるので、クリック。(ここ修正20110921)
27) XperiaにSuperuser権限を許可するか?旨のダイアログ出るのでOKする。
28) FlashToolの右上にあるxRecoveryがアクティブになるので、クリック。
29) xRecoveryのインストールが開始され、完了する。
30) Xperiaを再起動、Sony Ericson の白いロゴが出たら、「カーチッ、カーチッ、」とやや長押し気味に←(戻る)ボタンを何度か押す。
30) するとxRecoveryが起動する。

最初は素のFlashTool_0.2.9.1.exeを使ったが、これにはxRecoveryのボタンが無く、xRecovery V.0.2 のインストーラーを入手したが、そのバージョンだとxRecoveryを使ったrestoreがうまく行かなかった。FlashTool_0.2.9.1-GBready_root_xRec.exeを使うと V.0.3 が簡単にインストール出来る上に、問題解決した。

以上、私にはこの手の知識はひとかけらも無い状態で、WEB上の情報を拾い集めて実行した危険行為手順の覚え書きです :-P 。記憶を手繰って記しているのでどこかに間違いがあるかもしれません。そもそも、素人がビールを飲みながら、壊れてもいいやぁと実行した内容です。ですので、この手順を元に作業をして不具合が発生しても、いっさい責任は取れませんし、テクニカルな質問にはお答え出来無い点、ご了承願います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

さち

私も別に違う携帯があるので、契約してないSO-01をAndroid2.3にするのにFlash Tool とrootをダウンロードしたりするのは出来たんですが、最後の携帯とPCをケーブルにつないでするところでエラーが出ます。。。SIM カードをさしていないとできないのですか?
by さち (2013-02-18 16:06) 

funky

「xperia usb接続」あたりでググるとヒントがあるかもしれません。
by funky (2013-03-06 20:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。